2013年11月04日

【レシピ】ふーふーしながら食べる"ジャガイモとハムのココットグラタン"、卵と生クリームとチーズを混ぜただけ

1:2013/10/23(水) 22:26:30.90 ID:
"ジャガイモとハムのココットグラタン"

気温が下がるにつれて恋しくなるのが、グラタンなどふーふーしながら食べる
アツアツの料理。グラタンを作るときに欠かせないのがホワイトソースですが、
コンロにつきっきりで鍋底を混ぜたり、それでもダマになったりと、
なめらかに仕上げるには、骨が折れるものです。

そこで、卵と生クリームとチーズを混ぜただけの、かんたんソースで代用しました。
はじめはシャバシャバしていますが、オーブンで焼くと卵とチーズで
適度にとろみがつき、ホワイトソースに負けないおいしさに。
混ぜ合わせるだけなので、もちろん失敗もありません。

材料(4人分 1人当たり416kcal)
・ジャガイモ3〜4個(500グラム)
・ロースハム4枚
・卵2個
・A(生クリーム100ミリリットル、塩・こしょう各少々)
・ピザ用チーズ150グラム

作り方(調理時間25分)
(1)ジャガイモは皮をむき、5ミリ厚さのいちょう切りにします。
水にさらして、水気をきります。ハムはいちょう切りにします。

(2)ジャガイモを鍋に入れ、ひたひたの水を加えて、ふたをして強火にかけます。
沸騰したら弱火にし、やわらかくなるまでゆでます。
湯が残っていれば捨て、あら熱をとります。

(3)ボールに卵をときほぐし、A、ジャガイモ、半量のチーズを加えて混ぜます。
直径9センチ程度のココット型など耐熱容器4つに等分に入れ、ハムをのせます。
残りのチーズをのせ、オーブントースターで5〜6分焼きます。

◆まとめて焼くなら
パーティーなどでは、4人分まとめて焼いてもよいでしょう。
アツアツをテーブルで取り分けるのもおもてなしの演出。
その場合は、オーブントースターではなく、220〜230度のオーブンで10分ほど焼きます。


2013/10/19
http://www.nikkei.com/article/DGXDZO61260160Y3A011C1W15001/


undoukai54 at 06:45│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔