2013年11月13日

【レシピ/イベント】衝撃“うんこ味カレー”再現するイベント開催、糞食経験者と料理研究家が考案、食べて確かめる勇気が必要

1:2013/09/25(水) 18:16:53.25 ID:
"衝撃の“うんこ味カレー”再現、糞食経験者と料理研究家がレシピ考案"

「うんこ味のカレーとカレー味のうんこ、食べるならどっち」――。
そんな“究極の選択”に関するバカ話をした経験は、日本人なら誰もが一度や二度はあるだろう。
しかし、当たり前ではあるが、ほとんどの人がどちらも想像でしか答えることはできない。
否、想像の範囲で留めておいて良いとも言えるが、この“究極の選択”に決着を付けるべく、
うんこ味のカレーを本格的に作るという衝撃的なイベントが、9月28日に
東京・阿佐ヶ谷ロフトで開催される。

「【究極のカレーイベント】うんこ味のカレー単独ライブ」と題し、
深夜24時30分から始まるこのイベント。
長年の疑問ながら、本当にうんこの味なのかを確かめるには勇気が必要で、
なかなか出来ることではない。
しかしこのたび、それに一つの“解”を提供する、有史以来初の試みが行われる運びとなった。

イベントは、まず、糞食経験者でロリカルト女優の白玉あも氏から、
「どのような味なのか」を聞き、料理研究家のオガワチエコ氏を中心に、
さまざまな分野からうんこ味のカレーに興味を持つほかの出演者と、
どのような食材や調理方法をすれば近づけるのかレシピを考案、検証していく。
実際にうんこを使用するわけではなく、あくまでも
「限りなく近い味」の再現を目指すイベントなので、そこは安心しても良さそうだ。

イベントの主催者は「このイベントは、これまで誰もしようとしてこなかった事に対して
機会を提供するだけでなく、疑問を疑問のままにさせないという
姿勢を見せた社会的に意義のあるイベントにもなっています」と、その趣旨を説明している。

なお、当日は“カレー味のうんこ”は作らないとのこと。実際に会場で食べる人は、
何があっても自己責任を認める誓約書へのサインが必要で、深夜イベントのため
20歳以上を証明する身分証が必要となる。

入場料は前売り800円、当日1,000円。出演者はおぱんぽん(イベントプロデューサー)、
架神恭介(よいこの君主論など)、菊池良(世界一即戦力な男)、芝浦慶一、
あう(ぐしゃ人間)、亀(ぐしゃ人間、猛毒)、
オガワチエコ(「彼の家に作りに行きたい!純愛ごはん」著者、料理研究家 )、
白玉あも(ロリカルト女優)。


2013/09/25 17:20
http://www.narinari.com/Nd/20130923095.html


84:2013/09/26(木) 06:41:36.90 ID:
>>1
,100,200,300,400,500,600,700,800,900,991
糞在日チョンが!今すぐ氏ね!

モバゲーDeNAの南場智子ババァ帰化チョンらしい
東南西北はチョンが多いらしい
早く潰れろ!糞詐欺会社!

http://c.2ch.net/test/-.6nb26E/venture/1246516183/-673

90:2013/09/26(木) 17:52:20.47 ID:
>>1
         ウェーハッハッハ
    ∧_,,∧
   <* `∀´>  
.

108:2013/10/13(日) 19:59:50.01 ID:
うんコックだぜ☆

うんこベースのソースの作り方を教えるぜ☆

まず、材料は 

うんこ 150g

さとう 25g

しょうゆ 75ml

水 100ml

塩 30g

にんじん 1つ

たまねぎ 1玉

の以上の通りだぜ☆

作り方は以下のとおりだぜ☆

,Δ鵑150gと砂糖25gをよくかき混ぜるんだぜ☆

△修譴髻△修里泙泯隠以間弱火で炒めるんだぜ☆

ぃ隠以間炒めたら、醤油75mlを入れて、
さらに10分間弱火で炒めるんだぜ☆

ゼ,法△砲鵑犬1つと、たまねぎ1玉を非常に細かく刻むんだぜ☆

Ε侫薀ぅ僖鵑法刻んだにんじん、たまねぎと塩30gを入れ、
5分間強火で炒めるんだぜ☆

В喫間炒めたら、水50mlを加えてから、さらに5分間弱火で炒めるんだぜ☆

┐修譴髻↓い泙梅屬瓩拭△Δ鵑海瞭ったフライパンへ移し変えるんだぜ☆

それを、水を50mlいれてから20分間中火で炒めれば完成だぜ☆

このソースをいろいろな料理にかけて、
朝鮮人に食べさせれば、すごく喜ぶと思うぜ☆




 

109:2013/10/13(日) 20:02:44.59 ID:
>>108
それだとただのうんこだよね。
見た目をカレーにしないと、うんこ味のうんこだよ。


undoukai54 at 22:49│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔